2007年12月11日

「ホワイトクリスマス」だよ!

私の住んでいるアリゾナでは絶対ありえない「ホワイトクリスマス」。(注:アリゾナの北部の方は雪が降ります。)寒いのはいやだけど、クリスマスに雪が降るなんてロマンチックじゃないですか。ということで、今日はホワイトクリスマスの歌詞をとりあげます。
続きを読む
posted by イチローの母 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

WINTER WONDERLAND

今日はリクエストにお答えして、Winter Wonderlandというクリスマスソングを紹介します。

全文を読む
posted by イチローの母 at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

クリスマスまでにマスターしよう!:赤鼻のトナカイ

アメリカは感謝祭が終わって、クリスマスに完全にシフトしました! という訳で、2年ぶりにクリスマスソングをとりあげます!

全文を読む
posted by イチローの母 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

クリスマスソングおまけ 「第九」

クリスマスまであとわずかになりました。クリスマスソング特集は終わったのですが、特別に今回は「第九」をご紹介します!

第九」って年末の歌じゃないの? 

違うんですちっ(怒った顔)

実はクリスマスソングなんですよ〜ひらめき
私が通っているバプテスト教会では、この時期よく歌います。

ということで、今日は「第九」こと「Joyful, joyful, we adore thee」をご紹介します。

メロディーはご存知ですよね! 
では、いきなり英語です。 


Joyful, joyful, we adore thee

Joyful, joyful, we adore thee,

God of glory, Lord of love;

hearts unfold like flowers before thee,

opening to the sun above.

Melt the clouds of sin and sadness;

drive the dark of doubt away.

Giver of immortal gladness,

fill us with the light of day!

今日は細かい説明は省略です。 とにかく大きな声で、最後まで歌いきってください!

Merry Christmas!

posted by イチローの母 at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

クリスマスソング第四弾 「きよしこの夜」

今日はクリスマスソング特集の最終回!「きよしこの夜」を英語で歌ってみましょう!


まず日本語で、曲の確認をします。

きよしこの夜 (賛美歌109番)

きよしこの夜 星はひかり
すくいのみ子は み母(はは)の胸に
眠りたもう ゆめやすく


それでは、ここからが本題! 英語だと、こうなります。
(英語の歌詞の下に、対応する日本語歌詞を入れたので、区切りの目安にしてください。) 


Silent night


Silent night,
きよし

holy night
きよしこの夜

All is calm,
星は

all is bright
ひかり

Round yon Virgin
すくいの

Mother and Child
み子は

Holy Infant so
み母の

tender and mild
胸に

Sleep in heavenly peace
眠りたもう

Sleep in heavenly peace 
ゆめやすく


いかがですか? 歌えそうですか?

歌詞の中で、Round yonとありますが、これはどういう意味かわかりますか?

イチローの父に聞いてみたところ、「知らん!」そうです。(それでもネイティブか!!)

辞書によると、yonという単語は、古い英語で代名詞として使われていて、かなた[あそこ]の物[人]という意味です。 私の勝手な解釈ですが、round yonは、「赤子を抱えている母マリアの周りに囲んで人がいる」情景を想像したら良いと思います。 
(こういう古い英語に詳しい方! もし間違っていたら、教えてください!)
 

生まれたばかりのイエス様が、母マリアに抱かれているイメージを想像しながら、しっとりと歌ってみてくださいるんるん


今日はこれで終わりです。


posted by イチローの母 at 06:24| Comment(3) | TrackBack(1) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

クリスマスソング第三弾 「ジングルベル」

今日はクリスマス定番の曲「ジングルベル」を英語で歌ってみましょう!

まず日本語で、曲の確認をします。

調べている内に分かったのですが、日本語歌詞はいくつもあるのですね。とりあえず1つ選んだので、これで歌ってみましょう!


ジングルベル

走れそりよ 風のように
雪の中を 軽く早く
笑い声を 雪にまけば
明るいひかりの 花になるよ

ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
今日は楽しいクリスマス! 


それでは、ここからが本題! 英語だと、こうなります。
(英語の歌詞の下に、対応する日本語歌詞を入れたので、区切りの目安にしてください。) 


Jingle bells

Dashing through the snow,
走れそりよ

in a one-horse open sleigh,
風のように

Over the fields we go,
雪の中を

laughing all the way.
軽く早く

Bells on Bob-Tail ring,
笑い声を

making spirits bright,
雪にまけば

What fun it is to ride and sing
明るいひかりの

a sleighing song tonight.
花になるよ



Jingle bells, jingle bells, jingle all the way!
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る

O what fun it is to ride
今日は楽しい

in a one-horse open sleigh.
クリスマス! 



ちょっと見慣れない単語をいくつかチェックしてみましょう!

sleighって何でしょう? 

そりという意味で、スレーと発音します。 

ボブスレーっていう競技、聞いたことありません?(冬季オリンピックで突然聞いたりしますよね。)ボブスレーは、連結そりという意味があります。(私もたった今辞書を引いて知りました!)

この曲の中ではa one-horse open sleighと出てくるので、「馬1頭がひいている、屋根も何もないシンプルなそり」をイメージしてみましょう。

Bells on Bob-Tail ringとありますが、Bob-Tailって何でしょうか?

疑問に思って、いろいろ調べてみました!
その結果、ジャジャーン〜るんるん

そりを引いている馬の名前だということが判明しました!!!!!

これはかなりのトリビアみたいで、アメリカ人も知らないみたいですよ。 
(興味のある人は英語版ウィキペディアで確認してください。 http://en.wikipedia.org/wiki/Jingle_Bells )


それからlaughing all the wayの後、hahaha〜とサンタのおじさん声で笑うと、曲がもっともりあがりますよ! 


今日はこれで終わりです。次は「きよしこの夜です」!
posted by イチローの母 at 11:44| Comment(5) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

クリスマスソング第二弾 「サンタが街にやってくる」

今日は「サンタが街にやってくる」を歌ってみましょう!
軽快なメロディなので楽しく歌えそうですね。

まず日本語で復習から。

サンタが街にやってくる

1.さぁ あなたからメリークリスマス 私からメリークリスマス
サンタクロース イズ カミング トゥー タウン

2.ねぇ 聞こえてくるでしょ 鈴の音がすぐそこに
サンタクロース イズ カミング トゥー タウン

3.待ちきれないで おやすみした子に
きっとすばらしいプレゼントもって

(1の繰り返し)


日本語で歌って、メロディを確認してくださいね。
「サンタクロース イズ カミング トゥー タウン」の部分は英語でも全く同じです。

それでは、ここからが本題! 英語だと、こうなります。
(英語の歌詞の下に、対応する日本語歌詞を入れたので、区切りの目安にしてください。) 


1.You better watch out
さぁ あなたから

You better not cry
メリークリスマス

You better not pout
私から

I'm telling you why
メリークリスマス

Santa Claus is coming to town
サンタクロース イズ カミング トゥー タウン


2.He's making a list,
ねぇ 聞こえて

And checking it twice;
くるでしょ

Gonna find out who's naughty and nice
鈴の音がすぐそこに

Santa Claus is coming to town
サンタクロース イズ カミング トゥー タウン


3.He sees you when you're sleeping
待ちきれないで
 
He knows when you're awake
おやすみした子に

He knows if you've been bad or good
きっとすばらしい

So be good for goodness sake!
プレゼントもって

(1の繰り返し)


今年は1の部分だけにしようと思ったあなた! 私と同じです(笑)
ということで、1の部分を詳しく見ていきましょう。

出だしのyou better〜が、結構歌いにくいですね。
これはユベターの様に1ワードの様に歌うと、後がスムーズです。

watch outですが、一般に「注意する」という意味です。ここでは、「サンタがいつ街に来るかわからないから、ボケッとしてちゃだめよ」ぐらいの感じです。

poutは、「ふくれっ面をする」という意味です。待ちに待ったサンタがくるのですから、ふくれっ面してる場合じゃないですもんね。 パウトと発音します。

こんな感じです。歌えそうですか? 
次回は「ジングルベル」です。
posted by イチローの母 at 06:02| Comment(3) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

クリスマスソング第一弾 「もろびとこぞりて」

今日はクリスマスソングシリーズの第一回です。「もろびとこぞりて」を見ていきましょう!

復習のため、まず日本語から。


もろびとこぞりて (賛美歌112番)

諸人(もろびと)こぞりて
迎えまつれ
久しく待ちにし

主は来ませり
主は来ませり
主は、主は来ませり


ところで「諸人(もろびと)」ってどういう意味でしょう?
平たく言うと、「みんな」という意味なんです。

全体の曲の意味は、
「みんな集まってお迎えしよう! ずっと待っていた、私たちの主がきたよ!」って感じです。 古い日本語なので、なんだか解説が必要ですね〜。

とりあえず日本語で歌えるかどうか確認しましょう。


それでは、ここからが本題! 英語だと、こうなります。
(英語の歌詞の下に、対応する日本語歌詞を入れたので、区切りの目安にしてください。) 


Joy to the world! (270)

Joy to the world!
もろびと

The Lord has come;
こぞりて

Let earth receive her King.        
迎えまつれ

Let every heart     
久しく

prepare Him room,
待ちにし

And heaven and nature sing,        
主は来ませり

And heaven and nature sing,  
主は来ませり

And heaven and nature sing.
主は、主は来ませり


どうですか? 歌えましたか?
heaven and nature singの部分は、結構難しくないですか?
heavenandを1ワードのように続けて、「ヘブンナンド」みたいに歌うとスムーズです。 

一番最後のラインは、hevenを思いっきり伸ばして歌いましょう。


今日は終わりです! 次回は「サンタが街にやってきた」です。お楽しみに!
posted by イチローの母 at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | クリスマスソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。