2007年11月28日

アメリカの体罰法:タイムアウト

アメリカでは、体罰のために「タイムアウト」という手法を使うのが一般的です。子供を叩くと幼児虐待と言われかねないので、家庭でも保育所でも、子供に反省をうながすために子供を「タイムアウト」させます。

続きを読む
posted by イチローの母 at 07:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ちょっとずつ食べなよ〜!

子供って(いや、イチロー君だけか)食べ物を口いっぱいにほおばって喉がつまりそうになっても、次に食べる時はすっかり忘れてまた同じことをしたりしませんか?

今日は「喉をつまらす」関連の英語(?)を見てみましょう。

全文を読む
posted by イチローの母 at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

「ふたはずすのって楽しいよ!」

最近のイチロー君が毎日すること。@収納ケースから車を全部出して、ソファーに並べる。A庭の水道の蛇口をひねって、びしゃびしゃになってケラケラ笑う。Bキャビネットから化粧品類のボトルを1本ずつとりだし、ふたをはずしてははめる、を繰り返す。

どれも2歳過ぎの男の子がしそうなことですね〜。1番はノープロブレムだけど、2番は着替え等があって面倒、3番は横で見ていて結構ひやひや。化粧品を口に入れることはないけど、あやまってこぼさないように横で監視しています。でもどうしてこんなことが面白いのかな〜、毎日飽きないんですよね。今日はそんな場面で使える英語を紹介します。

DSC05196_web.jpg
遊んでるんじゃないよ、ダディのジーンズ洗ってるんだ!
(イチロー26ヶ月)

全文を読む
posted by イチローの母 at 04:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

「こぼさないでよ〜!」

イチローの食事が済むと、「あ〜あ、またか。」と憂鬱になるイチローの母。2歳未満の子供にきれいに食べることを期待する方が間違いなんですよね。いや、2歳過ぎても、このままなのかな??

食べ方が下手なのはしょうがないとして、気にいらないものを口から出したり、人の気を引くためにわざと水をこぼしたりする時は、結構ムカつきます。かなりマシにはなってきたものの、機嫌が悪い時は要注意ですね。「いけないことだ」とはっきり教えて、後はくどくど言わない(「英語だからクドクド言えない」か!?)のが、結局は良いみたいです。 今日はそんな食事現場をシミュレーションしてみましょう。




全文を読む
posted by イチローの母 at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

お箸危ないよ!

19ヶ月になったイチロー君。スプーンを使うと、食べ物の半分が落ちてしまう程度の実力ですが、本人的には道具を使って何かできることが嬉しくて得意な様子。「食べさせていた時の方が片付け楽だったよな〜。」

スプーン、フォークが使えるようになると、私の箸に興味をもってしまい「オイ!オイ!」と指差してうるさいです。最後は根負けで貸してあげます。今日はそんな現場をシミュレーションしてみましょう。


全文を読む
posted by イチローの母 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ストロー噛まないで!!

ストロー付きのコップを買ってもらったイチロー君。吸って飲むのはわかっても、今までのコップのように持ち上げて飲もうとするので、中味が少なくなると飲めません。今日はストローの使い方を説明してみましょう。


全文を読む
posted by イチローの母 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

バナナ、パクッ!

バナナが大好きなイチロー君。「バナナ」という言葉に反応し、皮をむき始めると、待ちきれなくて「キャッキャ、キャッキャ」うるさい。そして、バナナを差し出すと「パクッ!」。 今日は、毎朝イチロー家で繰り広げられる、バナナ現場(?)をシミュレーションしてみましょう。

全文を読む
posted by イチローの母 at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

おなかいっぱい?

13ヶ月半のイチロー君。食べ方もますます豪快になってきました〜ふらふら
スプーンを振り回したり、お皿をひっくり返したり。。。
今日はそんな現場をシミュレーションしていきましょう。

DSC01581_web.jpg
食事前のイチロー

全文を読む
posted by イチローの母 at 09:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ゆっくり飲もう〜

お久しぶりです! イチローがまた耳に炎症を起したりして、何かと忙しくしておりました。 今週はがんばりますヨ!

ところで、13ヶ月と1週間のイチロー君。めでたく歩くようになりました。ヤッホー手(チョキ)
今までも独りで数歩前に進むことはありましたが、すぐにやめてハイハイしていました。でも今日はドンドン前に進んでいくのでびっくりしました!赤ちゃんってある日突然驚かしてくれますね〜るんるん


話しは変わりますが、コップ(ship cupではなくて、普通のコップ)を使うのも大分慣れてきました。でも、まだまだ難しそう。毎日お風呂に入っている時に、お水を飲む練習をしています。 コップを傾けすぎて、お水が一気にこぼれてしまったり、口にたくさん入りすぎてむせたり。 今日はそんな現場をシュミレーションしてみましょう!


全文を読む
posted by イチローの母 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

コップ使うとむせるよ〜!

先日1年検診に行ってきました。(日本ではそういうのがあるのでしょうか?)
哺乳瓶大好きのイチロー君、これからはコップで全脂肪乳に切り替えるようにと指示を受けました。 いきなり「哺乳瓶」と「粉ミルク」の卒業なんてあまりに唐突過ぎませんか??? 

ちなみに、アメリカ人の言う「コップ」とは、sippy cupのことで、日本の子供のように8ヶ月ぐらいから普通のコップに挑戦するようなことはありません。sippy cupって日本でも使うのでしょうか?(写真参照)

今までお水はsippy cupで飲んでいたのですが、ドバ〜と口に入ってしまうのでむせてしまいます。なので、いきなりの「哺乳瓶禁止令」はものすご〜くきついお達しなのでした。 前置きが長くなりましたが、今日は赤ちゃんがコップにチャレンジしている現場をシミュレーションしてみましょう。

DSC00911_web.jpg
イチローご愛用sippy cups



全文を読む
posted by イチローの母 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

離乳食、たべる?

今日は離乳食を与える現場をシュミレーションしてみましょう。

イチローは粉ミルク好きなので、離乳食にはあんまり興味がありません。 
それでも最近は大人が食事しているのをじ〜っと見て、少しは興味を持つようになったみたい。

わざと美味しそうに食事する私を見て、物欲しそうなイチロー。
そこですかさず、

Would you like some food?
(何か食べたい?)

日本語の「離乳食」にあたる言葉は特にありません。
赤ちゃんが食べる食事でも、大人の食事でも'food'です。


すでに用意して置いたパンプキンスープをあげます。
スプーンに少し取って、

Here comes your pumpkin soup!
(パンプキンスープだよ!)

Here comes(食べ物)! というのはとても便利な表現です。
スプーンで口に入れながら、言います。 


ここで問題ですひらめき

似た表現に、Here is your pumpkin soup!
というのがありますが、どこが違うのでしょうか?

comesis が違うだけですね。comesは動きを表す時に使います。逆にis は止まっている物を指す時に使います。

今回の表現では、スプーンを動かしながらパンプキンスープをあげているので、動きがありますよね。だからcomesを使います。


食べたら、誉めてあげましょう。

Good job, Ichiro !
(よくできたね、イチロー)

アメリカ人は大げさに誉めます。
誉めておだてて、たくさん食べてもらいましょう。


あんまり食べなくても、無理強いは禁物。
食事を終わりにするかを聞いてみましょう。

Are you done with your pumpkin soup?
(パンプキンスープ、終わりにする?)

今日はこれで終わりです。 英語で楽しく離乳食タイム!
質問があったら、とうぞ!
(プロフィールにメールアドレスを追加しました。このブログで取りあえげて欲しい育児シチュエーションのアイデアなどありましたら、教えてください。)

posted by イチローの母 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

おなかすいたよ! 第二部

先日の続きで、赤ちゃんにミルクをあげる現場をシュミレーションしましょう!


さて、そろそろおなかいっぱいの様なので、声をかけてみましょう。

Are you done?
(もう終わり?)


でももうちょっと飲めるかな?という時は、

Would you like more? 
(もうちょっと欲しい?)


粉ミルクを全部飲んでしまった赤ちゃんには、このように誉めてあげましょう。

Good job, Ichiro finished the bottle!
(イチローは全部飲んで、偉いね!)


ミルクであごの辺りが汚れていたら、

You've got a mess on your chin!
(あごがよごれちゃったね。)

と言って、拭いてあげましょうね。

今日はこれで終わりです。 楽しく食事タイム!
何か質問があったら、お気軽にどうぞ!

posted by イチローの母 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

おなかすいたよ! 第一部

今日は赤ちゃんにミルクをあげる現場を、シュミレーションしてみましょう!


赤ちゃんがおなかをすかしている様子なので、声をかけてみましょう。

Are you hungry?
(おなかすいてる?)

ちょっと難しいですが、こういう風にも聞いてみましょう。

Would you like to be fed?
(食べたい?)

feed は[授乳する]という意味があるので、受動態の“be fed”は[授乳される]という意味になります。 


粉ミルク派なら、
Would you like a bottle, Ichiro?
(ボトルが欲しい?)

このフレーズは便利で、私もよく使います!


ところで、粉ミルクを待っている間って、赤ちゃんは不機嫌ですよね。
「今、作っているからね〜」と声がけを忘れずに!

Mommy is making Ichiro’s bottle! Just a moment, please!
(ママはミルク作ってるからね、ちょっとまってね!)


赤ちゃんの食事現場のシュミレーション、次回につづく。。。。。
posted by イチローの母 at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。