2005年11月15日

離乳食、たべる?

今日は離乳食を与える現場をシュミレーションしてみましょう。

イチローは粉ミルク好きなので、離乳食にはあんまり興味がありません。 
それでも最近は大人が食事しているのをじ〜っと見て、少しは興味を持つようになったみたい。

わざと美味しそうに食事する私を見て、物欲しそうなイチロー。
そこですかさず、

Would you like some food?
(何か食べたい?)

日本語の「離乳食」にあたる言葉は特にありません。
赤ちゃんが食べる食事でも、大人の食事でも'food'です。


すでに用意して置いたパンプキンスープをあげます。
スプーンに少し取って、

Here comes your pumpkin soup!
(パンプキンスープだよ!)

Here comes(食べ物)! というのはとても便利な表現です。
スプーンで口に入れながら、言います。 


ここで問題ですひらめき

似た表現に、Here is your pumpkin soup!
というのがありますが、どこが違うのでしょうか?

comesis が違うだけですね。comesは動きを表す時に使います。逆にis は止まっている物を指す時に使います。

今回の表現では、スプーンを動かしながらパンプキンスープをあげているので、動きがありますよね。だからcomesを使います。


食べたら、誉めてあげましょう。

Good job, Ichiro !
(よくできたね、イチロー)

アメリカ人は大げさに誉めます。
誉めておだてて、たくさん食べてもらいましょう。


あんまり食べなくても、無理強いは禁物。
食事を終わりにするかを聞いてみましょう。

Are you done with your pumpkin soup?
(パンプキンスープ、終わりにする?)

今日はこれで終わりです。 英語で楽しく離乳食タイム!
質問があったら、とうぞ!
(プロフィールにメールアドレスを追加しました。このブログで取りあえげて欲しい育児シチュエーションのアイデアなどありましたら、教えてください。)

posted by イチローの母 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9353851

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。