2005年11月03日

赤ちゃん言葉 動物編

今日は、動物をあらわす赤ちゃん言葉を紹介します!

日本語でも犬を“ワンワン”と言ったりしますよね。英語ではどうでしょうか?


犬は?

doggy


猫は?

kitty
(“キティーちゃん”ってここから来てるんですね、納得。)


豚は?

piggy 
(ちなみに英語で貯金箱はpiggy bankと言います。豚の貯金箱は世界共通?)


ここで質問! 
馬は何でしょうか?
馬は普通 horseですよね〜 今までの流れからすると最後にyが来てますから。。。

そうです! 馬はhorsey です! 

ある時、イチローの父が、馬を指差して“horsey, horsey!”とイチローに言った時、おかしくて笑ってしまいました。 “なんでhorseやったらあかんねん!”とつっこみを入れそうになりました。


それでは、もう少し続けましょう。

あひるは?

ducky 


魚は?

fishy


ここで、また問題! 
鳥は何だと思いますか?

勘の良い方はお分かりですよね。 最後にy をつけて
birdy になります!(予想を裏切りませんね〜) なんでbirdやったらあかんねん!と思ったあなた、私と同じです(笑)。

ところでbirdでもbirdyでも、birdのアの発音は日本人にはメチャクチャ手ごわいですよね。ちょっと練習してみますか? 

まず日本語でウーーーーと発音してみてください。その口のまま、アーーーーと言ってみましょう。できましたか?この練習をやればやるほど、口の筋肉が鍛えられて上手になります。がんばりましょう!

ここで、最後の問題です。この問題は手ごわいですよ!
うさぎは何でしょうか? 

普通うさぎはrabbitですよね。
rabbityと思ったあなた、間違いです!(引っかかりましたね。)

正解は、bunnyです。(なんか聞いたことありません?)

rabbitbunnyって、全然違うやん!!!とイチローの父に聞いてみたところ、そう言うねんからそのまま覚えとけ(という内容の英語)というお答えでした。
なので、皆さん、何も考えずに覚えましょう。


今日はこれで終わりです。馬を見かけたら、horsey!と子供に教えてあげてみてください(笑)
posted by イチローの母 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8906100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。