2007年11月11日

質問を頂きました!

またまたお久しぶりです。このフレーズで始まってばかりですね。すいません。メールで質問を頂いたのですが、返信先のメールアドレスが書いてなかったので、ブログでお返事します。

「大人としてはあたりまえのことでも、赤ちゃんにとっては不思議なことがたくさんありますよね、ポップコーンが弾ける時とか、石鹸が泡立つときとか、どうも・・・strange?mysterious?miraculous?odd?なんかどれも違うような気がしてます。「ふしぎだね〜」ってどう言えばいいのでしょうか。」という質問です。


なるほど。「不思議だね〜」という言葉ですが、ピタリとくる英語はあるでしょうかね〜。

strangeなどの単語はどれも「不思議な」という訳ができるようですが、同時にstrangeは「普通でない」、mysteriousは「神秘的な」、miraculousは「奇跡的な」、oddは「妙な」という意味があります。

イチローの父に確認したところ、質問者のご推察どおり、この4つの単語をこの様な意味では使わないそうです。


イチローの父との協議の結果(それほど大げさなものではないですが)お勧めのフレーズは、

It's interesting!
(面白いね!)

It's amazing!
(すごいね!)

It's fascinating!
(興味をそそられるね!)


どれも普通に使うフレーズです。個人的には一番上のinterestingが、日本語の「不思議だね〜」という時の感じに近いと思います。 参考にしてください!
posted by イチローの母 at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 文法、イディオム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

メアドの記入をし忘れたようでごめんなさい
とりあげてくださってありがとうございます!

言われてみれば小説なんか読んでても、
It's interesting! It's amazing! It's fascinating!は、
「おもしろ〜い。ふしぎだぁ」ってニュアンスだとなんとなく感じてました。

それが・・・いざ息子に使おうと思うとまったく思い浮かびません><;

鈍いので、頭での理解と実際に話すことには、大きな壁があるなぁといつも感じます。
やっと自分の言葉に出来そうです!ありがとうございました。

JAMESくんは2歳半になるんですね〜
うちのGORDON(リュウ)ももうすぐ2才。
益々THOMAS & FRIENDS にハマってます〜
Posted by りゅうタンまんのマミィ at 2007年11月12日 09:35
りゅうタンまんのマミィさん、

レスが遅くなってすいません。参考になっていたら、嬉しいです。 私の持論ですが、どうせネイティブじゃないんだから、下手に難しいことを言うより、シンプルな表現で伝えるのが一番だと思っています。家は息子の方が英語うまいですから、もう負けてます。。お互いがんばりましょう!
Posted by イチローの母 at 2007年11月22日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65879157

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。