2007年08月14日

オムツはもうやめようよ〜!

おととい2歳半になったイチロー君。どうでも良いおしゃべりは超得意(ゴミ清掃車見た!などなど)、肝心なことがいまいちできない。服も自分で着たいとか、靴を自分で履いてみようかなどという気持ちはさらさらない!その上、自分にはトイレが関係ないと思っているみた。ガビーン。

「もう2歳半だもん、トイレ使ってみよ〜よ!!!」と、便器に座らせたら、機嫌良く歌を歌って、その上「ジュースちょうだい!」「ミルクちょうだい!」のリクエスト。2時間半座って、ようやく成功!

便器の上にちょこんと座っているイチロー君はなぜか楽しそうで、交互にお相手した(?)イチローの父と母はゲンナリ。トイレトレーニングは忍耐ですね。ハハハ。。

そんな訳で、今日はトイレトレーニングについての英語を見ましょう。


トイレトレーニングは英語で、toilet trainingとも言いますが、potty trainingの方が一般的です。 pottyというのは幼児語でトイレという意味です。

トイレが使える場合には、

Ichiro is potty trained.
(イチローはもうトイレ使えるよ。)

になります。(早く言ってみたいゾ〜!)


ところで、「トイレ使ってみる?」と誘う時の表現は、

Is Ichiro going to use the potty?
(イチローはトイレ使ってみる?)


必ずNO!!という返事ですが、もちろん無視して便座に座らせます。

Ichiro's peepee is supposed to go in the potty.
(イチローはトイレでおしっこするんだよ!)


この会話から成功に至るまで2時間半。やっぱり長すぎるな〜。がんばれイチロー君!

今日はこれで終わりです。

英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね。
posted by イチローの母 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オムツ換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50903484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。