2007年05月21日

NO!!!!!!!!

幼児の反抗期、いやですね〜。幸いにもイチローは他の子が「いや」と言うのを聞いたことがないので、「いや」とは言いません。その代わり、なんでも「NO!!!」と言います。(結局同じやん!)

「ミルク飲む?」と聞くと、「No!!」と言いながらミルクの入ったコップを奪い取るんですから、訳がわかりませんね。

今日は「Noって言っちゃいけないんだよ!」と、英語でバシッと言ってみましょう! 


本文には関係ありませんが、知り合いの知り合いがfire fighter(消防隊員)で、消防署見学をさせて頂きました。あこがれの黄色い消防車に乗せてもらったり、放水をさせてもらって、イチローは興奮しっぱなしでした。

DSC05392_web.jpg

DSC05412_web.jpg

お風呂の用意が出来ました。

Let's take a bath!
(お風呂に入るよ!)

と声をかけると、NO!!という返事。むかつきますね〜。


「Noって言っちゃいけないんだよ!」と言いたいときは、

You are not supposed to tell Daddy no!
(ダディに向かってNoって言っちゃダメだよ!)


あんまり頻繁に言うと聞き流され危険性があるので、ココゾっていう時に使うようにしています。


今日はこれで終わりです。

英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね。

posted by イチローの母 at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長・発達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカの消防車って黄色いんですか・・・・
映画バックドラフトに出てくる消防車は赤だった
よーな・・・それとも特別仕様!?(余談)

イチロー君も「No!!」なんて反抗する年頃ですか。一日に何回もコレ言われると、たまにプチギレますよ、私。

「Don't say No! 」何度説得しても無理だと、最後は「Igive up! suit yourself!!」って言いますが、これ合ってますか?

今日の表現もばっちし使わせていただきます。

Posted by カズカズ at 2007年05月28日 00:20
カズカズさん、こんにちわ。

カズカズさんも「NO攻撃」の被害者なんですね。何回も言われると、「もういいよ」って気持ちになりますよね〜。私はなるべくNoに反応しないようにしています。もしくは、「Noなんだ〜」と言って会話を終わりにします。 面白いことに、最近ではNO!!と言った後に、「Noなんだ〜」と自分で会話を締めくくるようになりました(笑)

カズカズさんの書かれた英文は、このままでOKだそうです!

それから、アメリカの消防車は赤いのやら、白いのやら、黄色いのやら、いろいろあります。地域によって色が違うようです。 赤より黄色の方が視覚的に目立つそうで、黄色が増えてきているようです。
Posted by イチローの母 at 2007年05月28日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。