2007年02月28日

ファニーサニー??

2歳児って、能力が限られているのに、人を笑わせるのがうまいな〜と思うことがあります。人の口癖やしぐさを器用にまねしたり、「いない、いない、ばー」をして自分ひとりでケラケラ笑っているのを見ると、こちらまでついつい笑ってしまうものです。

今日は、そんな時に使えるフレーズです。
最近のイチローは、絶妙なタイミングで「I guess.」と言って、私たちを笑わせます。例えば、

Would Ichiro like some juice?
(イチローはジュース飲む?)

I guess.
(そうだね。)


「I guess」っていうのは適訳が難しいですが、「自分では正しいかどうか判断つかないことに、とりえあず同意しておこうか」という時に使うことが多いです。完全に大人の言葉で、子供が言うとすごくおかしく聞こえます。

Are you trying to be funny with Daddy?
(ダディを笑わそうとしてるんでしょ?)


You are funny sonny!
(面白い子だね〜。)


上の文章は男女ともに使えますが、下の文章は男の子(息子)専用です。funnyson(ny)で韻をふんでるんですね。残念ながら女の子バージョンはないそうです。


今日はこれで終わりです。

英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね。
posted by イチローの母 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。