2007年01月02日

数字や文字読めたら面白いな〜 パート1

年末あたりから突然、イチローが数字と文字に興味を持ち始めました。子供の興味の対象って突然変わるんだなあと思いました。今まで見えていてもなんだかわからなかった数字や文字に、意味があることをつかんだようです。

だけど数字に関しては私が日本語で、イチローの父が英語で答えるのでかなり混乱しているような気配。アルファベットはどちらからも同じ答えが返ってくるので良いものの、大文字と小文字があるので、こちらも結構難しい。

でもこれはイチロー君にとってゲームのようなもの。私がなんと答えるか、イチローの父がなんと言うか、その反応を楽しんで、少しずつ少しずつ覚えて、うまく言えたら自慢げで。今日はそんな状況をシミュレーションしてみましょう。

「That? That?」と言いながら、雑誌を指差してイチローの父に質問しています。

That is a big "N".
(それは大文字のKだよ。)

小文字だと強調する場合には、bigのかわりにsmallを使います。

エーヌ、エーヌと繰り返すイチロー。

Ichiro pronounced it correctly!
(イチローは上手に発音できるね。)


次の文字をさして、「that! that!攻撃」を仕掛けるイチロー。

That is an 'e'.
(それはeだよ。)

And the next is 'w'.
(そして次がwだよ。)


エーニーダブ、ヘーニダブ、、、、、
言えば言うほど崩れていくイチローの発音。
まあいいか。そのうち言えるようになるでしょう。


今日はこれで終わりです。


英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね!

posted by イチローの母 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長・発達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。