2006年09月09日

お箸危ないよ!

19ヶ月になったイチロー君。スプーンを使うと、食べ物の半分が落ちてしまう程度の実力ですが、本人的には道具を使って何かできることが嬉しくて得意な様子。「食べさせていた時の方が片付け楽だったよな〜。」

スプーン、フォークが使えるようになると、私の箸に興味をもってしまい「オイ!オイ!」と指差してうるさいです。最後は根負けで貸してあげます。今日はそんな現場をシミュレーションしてみましょう。


みんなで晩御飯を食べています。イチローはハイチェアーに座り、左手にスプーンを握って、ひじきごはん(大好物!)をすくって食べています。


Ichiro is using his spoon really good!
(イチローは上手にスプーン使えるね。)


ちょっとぐらいこぼしてもヘッチャラです。誉められて拍手してもらうと、スプーンを置いて、自分も拍手を始めます。。

Ichiro is clapping his hands, too! Yeah!!!
(イチローも拍手してるね! すごいね!)


イチローの母の箸を見つけて、「オイ!」と言って欲しがります。(イチローの父に対しては「that! that!」と言うのに、なぜか私には「オイ!」ということが多いです。どこで習ったんや〜??)

Does Ichiro want Mommy's chopsticks?
(マミィのお箸が欲しいの?)


しょうがないですね。貸してあげましょう。

Be careful that you don't poke your eye out!
(目をつかないように気をつけてね!)


今日はこれで終わりです。

英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね!

posted by イチローの母 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。