2006年06月18日

ストロー噛まないで!!

ストロー付きのコップを買ってもらったイチロー君。吸って飲むのはわかっても、今までのコップのように持ち上げて飲もうとするので、中味が少なくなると飲めません。今日はストローの使い方を説明してみましょう。


ストロー付きコップでジュースを飲んでいるイチロー。あれれ〜、コップを上に持ち上げてしまって、ジュースが飲めません。


Ichiro doesn't need to pick it up.
(持ちあげなくていいんだよ。)


Keep it down.
(下に下げて。)


ジュースが飲みたい一心のイチロー。イチローの母の助言が耳に入らない様子。仕方ないので、コップを下げてやって、こういう風に飲むのだと教えます。

Hold it like this.
(こうやって持ってね。)


ようやく飲めるようになって、ご機嫌なイチロー。

Ichiro is doing it right.
(上手にできるね〜。)


おっと、飲み飽きたのか、イチローがストローをかみ始めました。

Ichiro is chewing up the straw.
(イチローがストローをかんでる!)


Don't bite it anymore!
(もうかまないで!)

chew upbiteはどちらも「かむ」という意味ですが、微妙に違います。

biteは「一箇所をかむ」「一回かむ」という意味ですが、chew upは「数箇所をかんでダメにする」という意味です。


今日はこれで終わりです。


英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね!
posted by イチローの母 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。