2006年05月27日

バナナ、パクッ!

バナナが大好きなイチロー君。「バナナ」という言葉に反応し、皮をむき始めると、待ちきれなくて「キャッキャ、キャッキャ」うるさい。そして、バナナを差し出すと「パクッ!」。 今日は、毎朝イチロー家で繰り広げられる、バナナ現場(?)をシミュレーションしてみましょう。


さて、バナナの時間です レストラン イチローにバナナを食べるかどうか聞いてみましょう。

Ichiro, would you like some bananas?
(イチロー、バナナ食べる?)


イチローが寄ってきます。 最近は小走りができるようになったので、早い!

Mommy is going to peel off the skin. Just a moment, please!
(マミィが皮むいてあげるね。 ちょっと待ってね〜。)


peelの後のoffは無くてもOKです。でもイチローの父いわく、自分だったらoff をつけるそうです。off には「何かから何かが離れる」という意味が込められているので、ここでは、バナナの皮がはがれていく状態を表します。

Here you go!
(さあ、どおぞ!)


Ichiro bit off a huge piece!
(随分大きなかたまりが口に入ったね。)


日本語に訳しにくいフレーズなので、細切れに見ていきましょう。bitbiteの過去形で、「噛む」という意味ですね。 off については、上に書いたとおり「何かから何かが離れる」という意味なので、ここでは、バナナからイチローが噛んだ分が切り離されるという感じですか。 a huge piece は「大きなかたまり」ですね。

口をもぐもぐさせながら、徘徊するイチロー。
バナナ欲しさにまた寄ってきます。

Don't be a pig!
(豚みたいにガツガツしないで!)


何とストレートな表現でしょう! 一度聞いたら忘れませんね。

今日はこれで終わりです。 

英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね!
posted by イチローの母 at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PIGという単語は面白いですよね、いろいろと。

ハロウィーンや感謝祭、そしてクリスマス(←あえて日本語・・・?)と続くイベント月間をよく私のルームメイトはPigging monthesと呼んでいたように記憶します。
Posted by 吉熊 at 2006年05月27日 17:00
吉熊さん、

動物系の英単語っていろいろあって楽しいですよね。以前このブログでもDon't monkey around! (あばれないで!)というのを紹介しました。

ところで、イチローの父はpigging monthesというのを聞いたことがないそうです。もしかしたら方言かスラングかもしれませんね。

これからブログ遊びに行きます〜!
Posted by イチローの母 at 2006年05月28日 05:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18425427

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。