2006年03月05日

本読むよ〜

どの育児書を読んでも、子供に本を読んであげることが大切だと書いてありますね。今日は、英語の本を読んであげる時に使える英語フレーズを見ていきましょう。
イチローに本を読もうと誘ってみます。

Ichiro, let's read some books!
(イチロー、本読もうよ!)



わかっているのか、いないのか。とりあえずハイハイで寄ってきました。
数冊の本を選らんで、イチローの目の前に置きます。

Which book do you want Mommy to read first?
(最初にどの本を読んで欲しい?)


とりえあず手前にある本に手を置いたので、それを読むことにします。

Ok, let's read this book!
(それじゃあ、これを読もう!)


1ページ目を読み終わって、

Ichiro, would you like to turn the page?
(イチロー、ページめくってくれる?)


ページをめくるのが大好きなイチロー君。2ページも一緒にめくってしまいました。

You turned two pages at a time. Let's go back one page!
(2ページもめくっちゃったね。 1ページ戻ろう。)


人生は「三歩進んで 二歩さがる」ですが、イチローとの読書は、「2ページ進んで、1ページ戻る」という感じで、なかなか終わりませ〜ん。



英語学習 ランキング」に参加しています。

英語学習 ランキング ← 読んで「ためになったな〜手(チョキ)」と感じたら、クリックしてくださいね!

今日はこれで終わりです!


posted by イチローの母 at 11:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
You turned two paged at a time .....とあったのですが、two pages ではないですか?
教えてください。
Posted by しのぶ at 2006年03月30日 14:43
しのぶさん、

初めてのコメントありがとうございます!
その通りです! 私のスペルミスでした。

ご指摘ありがとうございました。
Posted by イチローの母 at 2006年03月31日 02:00
イチロー母さん お返事ありがとうございました;)。自己紹介をしないまま最初にあの様な指摘っぽいメールを送り本当にごめんなさい。失礼しました。私は、48歳になる新前Gland motherです。バイリンガルになってもらいたい気持ちでいっぱいなのですが、私が住んでる所は日本の田舎、英語に触れるチャンスは、皆無といっていいほどありません。だけど、StudyではなくAcquierなら第2の母語として幼児期にできると思います。そしてイチローの母さんの会話をフルに活用させていただき、CD・絵本などで、ゆっくり、焦らずやっていきたと思います。お忙しいと思いますがこれからもよろしくおねがいします。
Posted by しのぶ at 2006年04月01日 11:38
しのぶさん、ご丁寧なコメントありがとうございます!

お若いGrandmaですね〜。英語を通してお孫さんといろんなことを挑戦してみてくださいネ。英語の歌を歌ってあげたり、きれいな英語の絵本を読んだりするのも楽しいですよね。

質問、リクエスト等ありましたら、是非お知らせください!
Posted by イチローの母 at 2006年04月02日 12:49
イチローのお母さんこんにちは。

絵本を購入したのですが、理解できないところがあるので、教えて頂けますか?

Chicka Chicka Boom Boom という絵本ですが

*Chicka Chicka Boom Boom
*Skit skat skoodle doot.Flip flop free.

Mamas and papas and uncles and aunts hug their little dears, then dust their pants

*は全く意味不明????

dustは(子供たちのずぼんのほこりをはらう) という意味ですか?

Posted by しのぶ at 2006年04月04日 18:10
ご質問の件、イチローの父と悩みました。。(冗談です)

Chicka Chicka Boom Boomというタイトルですが、それ自体には何の意味もありません。1971年の大ヒットソング「Chick-A-Boom (Dont Ya Jes Love It)」から取ったのではないかと思われます。(イチローの父いわくですが。)

次の行ですが、これも全く意味がありません。韻を踏んだ言葉を並べているだけです。

dustという単語ですが、ご想像の通り、「ほこりを払う」という解釈で良いと思います。

英語の本では、韻を踏んで音を楽しむものがたくさんありますね。私は「Chicka Chicka Boon Boon」という言葉を初めて聞きましたが、小気味良い響きで何度も言ってみたくなりました。

質問ありがとうございました!



Posted by イチローの母 at 2006年04月05日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。