2006年02月07日

Where is Thumbkin? 前半

今日はちょっと趣向を変えて、英語の歌に挑戦してみましょう。
メロディはとっても簡単! 歌詞も簡単です! 
「後半の部」では両手も使いますよ〜。 Are you ready?



まずどんな曲か聴いてみましょう!
以下のサイトをクリックしてください。
http://www.kididdles.com/mouseum/w010.html

スピーカーをオンにして、音楽を聴いて見ましょう!


どうですか、単純なメロディですね。よ〜く聴くと同じメロディの繰り返しです。ドレミで書くとこうなります。


ドレミド、ドレミド、ミファソ〜、ミファソ〜、
ソラソファミド、ソファソファミド、ドソド、ドソド


これがひとかたまり、つまり1番です。 全部で6番まであります。
もう一度これを見ながら、音を聴いてみてください。


それでは上のドレミにあわせて、歌詞を付けていきましょう。


Where is thumbkin? Where is thumbkin?
ドレミド、ドレミド、

Here I am ! Here I am !
ミファソ〜、ミファソ〜、

How are you today, sir?
ソラソファミド

Very well, I thank you!
ソラソファミド

Run and hide Run and hide
ドソド、ドソド


どうでしたか? 歌えそうですか? 歌詞を見ながら、歌詞と一緒に歌ってみてください。

How are you today, sir? と、Run and hide の部分は
違う歌詞で紹介されているものがあります。
私はこれが一番歌い易いと思いますので、ここではこの様に歌いましょう。


ところで、thumbkinのところをピンクにしておいたのには訳があります。
thumbkinって、何か知っている単語に似ていませんか?

そうです! 「親指」という意味のthumbという単語にkinを付けてあるのですね〜。「親指さん」って感じで良いのでしょうか。

ということは、2番は「人差し指さん」の登場ですね!
人差し指の場合は、pointerですthumbkinの部分をpointerに変えるだけで、2番のできあがり〜。


3番は「中指」の番です。「中指」はtall manです。これもthumbkinの部分に入れて歌ってみましょう〜。

4番は「薬指」です。 「薬指」はring manになります。指輪の指ということで、納得ですね。

5番は「小指」です。 「小指」はpinkieになります。 thumbkinに入れ替えて歌ってみましょう。

さて6番はなんと全員(全指)の登場になりますが、変更点がいくつかあるので、「後半の部」で紹介します。



ところで、英語で「親指」、「人差し指」、「中指」、「薬指」、「小指」というのは、かならずしもこの歌詞と同じではありませんので、一緒に確認しましょう。

親指 thumb
人差し指 index finger
中指 middle finger
薬指 ring finger
小指 little finger 又は pinkie


今日はこれで終わりです!

PS 全部書き終えた後に、実際に歌が聴けるサイトを発見してしまいました!
http://www.mattys-english.com/main/material.html
このページの下の方にあります。 若干歌詞が違います。 私のドレミ表記より分かり易いと思うので、聴いてみてください。(もっと早く見つけていれば、楽だったのに〜ちっ(怒った顔)
posted by イチローの母 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語の歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
●こんにちは〜♪
この曲、ちょっと違う歌詞で聴いたことがあります。
子供が迫って来たのでまた改めてゆっくり見にきます!!!!
Posted by ゴクのマミィ at 2006年02月13日 17:47
ゴクのマミィさんは、英語の歌よく知っていますね! メロディを知っているなら、手を使って遊ぶ部分も楽しめると思います。 後半の部もなるべく早くUpしますね〜。
Posted by イチローの母 at 2006年02月14日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12901822

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。