2006年01月30日

超私的報告2

今日は報告があります!

ナニナニ、イチローの母が41歳になったの? 
(まだなりませんちっ(怒った顔)




日曜日、教会でイチローのbaby dedication がおごそかに行われました!

baby dedecationって何??


日本語で「献児式」と言います。
日本の風習で言えば、「お宮参り」に近い感覚のものです。


式の内容は、私たち両親が「子供の歩みを神に委ねる」ことを教会の人たちの前で誓い、イチローの「これからの歩みが神様と共にあるように」とみんなで祈ります。

キリスト教の宗派によって、式のやり方が違うのかもしれませんが、私たちの行っているバプテスト教会はシンプルで、礼拝の中で約10分ぐらいで終わりました。


たった10分でも、400人の人の前に立つのは緊張しました!
大学でアメフトをやっていたという巨人のような牧師に抱かれたイチローは、なんだかいつもより小さく見えました。祈りの途中で泣き出すというハプニングもありましたが、無事式を終えてホッとしました。

子育ては大変ですが、「神様にゆだねて」これからもがんばっていこうと、気持ちを新たにしました! 感謝!

今日は、献児式の報告でした手(チョキ) 





posted by イチローの母 at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
献児式よかったですね。うちも1ヶ月ほど前に
していただきました。
わたしの行ってる教会は人がとても少ないのです
が、それでも前に出るのって緊張しました。

またお勉強しにきます。では♪

Posted by けろたん at 2006年02月05日 00:19
けろたんさんもクリスチャンなんですね!
嬉しいな〜。 日本人でクリスチャンの人に出会うのって結構難しいから。

また遊びに来てくださいね!
Posted by イチローの母 at 2006年02月06日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。