2006年01月30日

髪の毛切るよ〜

髪の毛の少ないイチロー君ですが、結構伸びてきて、耳の後ろ辺りがピョンピョンはねています。 床屋に行くほどでもないので、自分たちで切ることに決定。今日はそんな現場をシュミレーションしてみましょう。



イチローの頭を触りながら、少し切った方がいいよな〜とつぶやくイチローの父。

Ichiro needs a hair cut!
(イチローの髪の毛カットしないとね。)


ヘアーカットの意味を知らないイチロー。ぽかんとしています。

Let Daddy cut your hair right now!
(今ダディが切ってあげよう!)


と、髪の毛を切る方向で話が勝手にまとまっています。

イチローの母のひざの上に載せられてしまった、イチロー。
はさみを手にした父が、前から迫ってきます!! 


キャ〜。とは言いませんが、不安を隠せない様子。もぞもぞしています。

Don't move, or you will get hurt!
(動くと怪我するぞ!)


こう言われて、動かない赤ちゃんなんて、いないですよね〜。
イチローの父、文句たらたらで諦めました。


作戦変更で、翌日。

いつも食事をする時に使うハイチェアーに座って、いつもは見せてもらえないテレビを眺めているイチロー。 斜め後方から忍び寄ってきたイチローの父。 髪の毛をつかんで、チョキン! 成功!!

Daddy sneaked up to cut Ichiro's hair!
(ダディがこっそり忍び寄ってイチローの髪の毛切ったぞ!)


相変わらずイチローはぽかんとテレビを観ているのでした。。
今日はこれで終わりです。



posted by イチローの母 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | みだしなみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。