2006年01月16日

英語の絵本紹介2

赤ちゃんに英語で話しかけたい気持ちはあっても、なかなかうまくいかないお母さん。赤ちゃんに英語の絵本を読んであげてはいかがですか?

イチローがもっているもの中から、絵本を1冊ご紹介します。 アメリカの育児雑誌で紹介されているのを見て、Amazon.comで買ったものです。
赤ちゃんに英語で話しかけたい気持ちがあっても、なかなかうまくいかないお母さん。赤ちゃんに英語の絵本を読んであげてはいかがですか?

イチローがもっているもの中から、絵本を1冊ご紹介します。 アメリカの育児雑誌で紹介されているのを見て、Amazon.comで買ったものです。



本の題名はDaddy and Meと言います。

ストーリーは簡単で、Daddy男の子がいろいろな工具を使ってHenry(犬)のために犬小屋を作っていきます。 いわゆる仕掛け絵本で、各右側のページに仕掛けが1つずつあり、いろいろな工具が隠されています。

例えば、1ページ目では、Where is Daddy's saw? (Daddyののこぎりはどこ?)という質問があります。その質問の真下にある両面扉をパカッと開けると、のこぎりの絵とIn the closetという字が出てきます。

2ページ目は軍手の下に鉛筆、3ページ目は工具箱の中に釘と、さまざまなものが仕掛けに隠されているので、最後まで楽しく読めます。


ちなみにイチローには5ヶ月の頃から毎日読んであげていましたが、自分から仕掛けに手を出すようになったのは、7ヶ月ぐらいです。9ヶ月になった頃にはすべての仕掛けに手を出すようになりました。(もしかしたら意味は分かってないかもしれませんがふらふら

英語は平易で、各ページ1行か2行です。ただし内容が日曜大工なので、男の子のお子さん向きかもしれません。

作者のKaren Katzの仕掛け絵本は、とても人気があります。他にToes,Ears,&Nose!という本(Karen Katzはイラストを担当)も持っていますが、私はこちらのDaddy and Me の方がお勧めです。


この本、日本のAmazonでも売ってます。よかったらお子さんにも読んであげてみてください。内容でわからないことがあれば、翻訳文をお送りしますので、メールを下さい。

購入はこちらからお願いします。

posted by イチローの母 at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 推薦図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!「子育て向上委員会」のariaです。遊びに来ました。イチローくんかわいいわ〜!
素敵なブログですね。
生の英語が勉強出来ました。英語って奥が深いわ!
ウチの子達は、大きくなってしまいましたが英語の絵本は今も好きで時々買っています。
仕掛け絵本は楽しいですよね。
我が子は、「Spot」の仕掛け絵本シリーズが大好きでした。
私のブログでもこれから英語の絵本をたくさん紹介していこうと思っています。
また遊びに来てくださいね。
Posted by aria at 2006年01月17日 15:22
ariaさん、遊びに来てくれてありがとう!
レスが遅れて、ごめんなさい。

子供のための絵本なのだけど、結構私の方が楽しんだりしてます。 仕掛け絵本は、イチローも参加して一緒に楽しめるので好きです。

私の方は日本語の絵本情報がなかなか入らないので、お勧めの本を教えてもらいに、遊びに行きますね!
Posted by イチローの母 at 2006年01月20日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。